プチ断食で効果的なのが土日のプチ断食

プチ断食を週末だけ行っても効果などあるのかというと、ちゃんと効果は感じられます。

プチ断食で、一番効果的なのが土日のプチ断食です。

金曜日の晩御飯は普段の食事より軽めに食べて、土曜はプチ断食本番として食事をしません。

ですが、あまりの空腹にとてもじゃないけど耐えられそうにないという人は、酵素ドリンクや野菜ジュースを飲むくらいなら良いでしょう。

酵素を使ったダイエット法だと痩せられるのは疑う人もいます。

酵素飲料を飲めば誰もが痩せられると思っている方もいるかもしれないのですが、食事の量を控えめにしたり、運動を取り入れたりとしなければ痩せられないという結論となります。

自分の体に合うか、味は大丈夫かなど、購入前にトライアルサイズでしっかり試すのが可能なのも、野菜専科が多くの方に愛される理由の一つではないでしょうか。

味も良いと評判で、20代の女性中心に熱い視線を集めている酵素飲料です。

体重を減らす効果があるように、原材料が適正に配合されているのも、野菜専科ならではと言えます。

お嬢様酵素は飲むことで酵素をしっかり補うことで太りにくい体質を作るので、ダイエットをしてる人には最適です。

その上栄養価が高いので、ファスティングダイエット法の栄養補給に最高です。

ファスティングダイエット法はどうしても栄養不足になりやすいですが、心配な時にはお嬢様酵素を飲むことで必要な栄養が取れます。

プチ断食を行うと、アトピーにも効果がみられると謳われてもいるのです。

プチ断食を行うことにより、体内に蓄積されていた毒素が排出されていくことにより、腸内環境が整うことになります。

それによって、体内の免疫力も改善され、皮膚の代謝能力も改善されるので、結果としてアトピー改善につながってくるのです。

酵素ダイエットでよく飲まれているファイトピュアザイムの特徴と言えるのが、まず、熟成発酵した植物発行エキスをたっぷり使用していることといっていいでしょう。

果物や野菜などを幾年も熟成させ、そこから抽出される食物発酵エキスを酵素に使っているため、たいへん栄養価も高いです。

赤ちゃんを産んだ後のダイエットの方法に、酵素ダイエットを行う人が多くなっています。

運動やエステなどと比較しても、酵素ドリンクを飲用するだけなので、出産直後でも手軽に始めることが出来ます。

さらに、酵素は実は、乳児にも良い栄養素で、授乳期間中で、も問題ありませんから、心配せずに摂取することができるのもメリットです。

最近では、ダイエットで定番として認識されつつある酵素ダイエットを行う時は、適量に気を付けないと、体調を崩してしまう場合もあるかもしれません。

酵素を補給しつつダイエットを実行する場合は、注意事項をよく見て、あまり無理せず、行う必要があります。

酵素ドリンクとひとくちにいってもいろいろな種類があり、中には、たいへん飲みにくい味の酵素ドリンクもあるでしょう。

無理にまずい物を飲むとストレスとなるので、自分に合った飲みやすい味の酵素ドリンクを選ぶことがプチ断食成功のポイントかもしれません。

また、炭酸水やトマトジュースなどを混ぜて、飲み方を変えると飽きが来ないです。

プチ断食を行おうという人が増えています。

ということで、プチ断食の具体的なやり方を紹介します。

まず一日目は食事量をいつもより控えめにします。

二日目は食事をせず水分だけを取ります。

三日目はおかゆやうどんなど消化の良い食事を口にします。

まったく食べない日を作ることで体内のリセットができます。

酵素ドリンクを飲んでダイエットをしてみようと計画

お腹についた脂肪を気にしている私は、酵素ドリンクを飲んでダイエットをしてみようと計画しています。

体の代謝を良くして、老廃物を出すことを促し、太りにくい体にするという酵素が入ったドリンクを使用するものです。

1日3食のうちの1食を、酵素ドリンクにするだけで、ダイエットすることができます。

これを使えば、忙しい私でもこなせそうです。

食べる材料により、消化、吸収を行うために必要とされる酵素の種類は異なります。

具体例としては、日本人の主食であるお米であると思いますが、米の成分の一部、でんぷんを糖に分解するために、アミラーゼという酵素が必需成分となります。

また、タンパク質の分解のためにはペプシンという酵素が不可欠です。

このごろ、私の周りでは、プチ断食が人気を博しています。

この機会に、私もトライしてみました。

ですが、すごくきつくてどうにか断食期間中は耐えきったものの、その後に山ほど食べてしまって、ようやっと減った分もちゃっかり元に戻ってしまいました。

酵素ドリンクなどを飲んでさえいれば、大体、どのような食事でも我慢せず食べいいと思っている方が多いようです。

しかし、酵素というのはサプリとは異なるので、脂を多く含む食べ物ばかり食べたり、多い量を食べ続けていては、絶対、成功しません。

結局は適度に、体に良いものを食べながら酵素を取り入れるのが最もです。

プチ断食を実行中に睡魔と闘う人が多数いるみたいです。

どうしてプチ断食中に眠りたくなるかというと、断食中は普段通りに食べていないため、血糖値が低い状態が続くのが理由です。

そのケースは、むやみに起きていようとしないで、10分だけでも瞳を閉じて一息つきましょう。

酵素は栄養素の中の一つではあるものの、食事によって摂取してもそのまま内臓で役立つと、いうものではないのです。

その理由は、大きい分子としての酵素は消化吸収の時により小さな形に小さく分解されてしまうから、無意味になってしまうのです。

酵素ダイエットとは、酵素入りのドリンクを取り入れて断食する酵素断食ダイエットです。

酵素入りドリンクの摂取の方法は、朝食を酵素飲料にして飲んでいくのが一般的でございます。

原液でも飲めるのですが、独特の甘さがあり、飲みずらいときもあります。

そのような場合は、炭酸水で割って飲むととても飲みやすくなります。

酵素ドリンクダイエットにトライしています。

そこそこ値の張るものなのでせっかく飲むなら一番効果的な飲み方をしたいですよね。

空腹時に飲んだのと、満腹時に飲むのを比較してみたら、どちらが効果があるのでしょう。

あちこちで調べたのですが、どちらかわかりませんでした。

そこで、一旦、空腹時に飲んで、置き換えダイエットではじめてみました。

近頃、よく目に触れる酵素を摂取するダイエットですが、酵素入りのドリンクや酵素入りのサプリといった商品の原材料にどんなものが用いられているか分からず、心配していました。

残留農薬や危険性の高い食品添加物は、どんな状況でも体に入れたくありません。

しかし、成分や製法ををしっかり明記した商品なら、不安なく摂取できます。

近年、ダイエットのひとつにプチ断食というものがあります。

やり方は様々あるようですが、およそ1日から3日のものが多いようです。

水以外を一切口にしないのが、断食という感じがしますが、そうではないです。

水分は、いるものなので、必要なだけ摂り、食事代わりに体に優しいヨーグルトなどを食べると、結構簡単に行えます。

顔痩せしたくてダイエットを始めました

私は体はあまり太っていないのですが、顔だけはどうしてかでっぷりと肥えているんです。

ほうれい線も濃いのでベロ回し運動をしてみたり、顔のマッサージもしているんですがなかなか痩せません。

顔が痩せるのは一番最後だと聞いたので、そこで軽い食事制限&運動ダイエットを始めてみました。

朝食はヨーグルト、昼食は温かいスープ(トマト等)、夕食はお粥か、野菜スープといった感じの食事をして、夕食後1~2時間したら近所を40分程ウォーキングまたは自転車で運動します。

もしお腹が減った時はお菓子ではなく、いちじく等のドライフルーツを食べました。

するとお通じもよくなってむくみも取れたのか、体型はそのままでするすると顔が痩せていったのです。

今は健康を意識して酵素を取り入れようと思い、朝食のヨーグルトに酵素ドリンクをかけて食べたり、酵素ドリンクを炭酸水で割ったりしています。

ダイエット目的で飲み始めたわけではないのですが、酵素の栄養で代謝がよくなったのか少し体重も減りました。

夕食の後の運動も続けているので、相乗効果があるのかもしれません。

 

健康ヲタクの友達にすすめられたダイエット方法

私の学生時代からの友達の中の一人に超がつくほどの健康ヲタクがいます。

テレビで「これが健康にいい」っていう食べ物とか飲み物は、ほとんど放送される前から知っているという感じです。

正直、健康系のことに関してはテレビとか雑誌の情報よりもその友達に聞いた方が早いし確実だと思っています。

私の友達グループの健康の先生みたいな位置づけになってますね(^^;)

で、これからの季節に向けてちょっと絞りたいなと思ったので、早速その友達に「おすすめのダイエット方法なんかある?」と聞いたのですが、その時にすすめられたのが酵素ドリンクダイエット。

朝食を酵素ドリンクに置き換えるというダイエット方法です。

実は実際にその友達も酵素ドリンクを飲んでみて痩せたみたいなんですね。

はっきりいってダイエットする必要のないスタイルなのですが…

なんか、「本当に酵素ドリンクが痩せるのか試してみたくなった」ということで実践したみたいで。

その貪欲さを私に分けて欲しいですね、本当に(^^;)

 

夏までには何とかしたいお腹まわりのお肉

最近は本当に温かくなってきて昼になると上着もいらないくらいぽかぽかとしてきますね。

私は冷え性なので、春になって温かくなってくるととても嬉しいのですが、だんだん薄着の季節になってくると気になるところもでてきます。

特に私の場合はお腹まわりのお肉。

冬の間に蓄えてしまったこのお肉を夏までには何とかしたいと思っています。

それで、いろいろと調べていたら酵素ドリンクダイエットというのが人気みたいで。

朝食と酵素ドリンクを置き換えてダイエットしていくという、ファスティングみたいな感じですね。

有名な口コミサイトでも評価が高いですし、大手のショッピングサイトでも結構レビューの数も多いですし。

「便秘が改善された」とか「お肌の調子がよくなった」とか酵素ドリンクの効果はダイエットだけじゃないみたいですけど、実際はどうなんでしょう?

酵素ドリンクは痩せるのか?痩せないのか?

やっぱりそこが一番気になりますね。

ストイックなダイエットには注意

今現在身長152センチで38キロ・・・。

実は以前58キロありました。

高校生のとき、運動部でおなかがすいて、朝食べて昼食べて、夕飯までもたないからマックでビッグマック&ポテトを食べたりして。

運動もしていたけどこんだけ食べれば太るなあ~という食生活でした。

運動部を引退したら食欲が少し落ちて、食生活を見直し!

 

間食は控えて3食しっかりとる方向にしました。

そうしたら徐々に体重が減って、半年ぐらいかかったかな、43キロぐらいまで落ちました。

 

ところがストイックすぎたか反動で間食食べたくなって、でも太りたくないからご飯を減らしたり。

体重減らないけど体には悪いですよね~。

健康的だったり不健康だったり?

そんな食生活で41,42キロぐらいをキープできるようになって、スタイルにも満足していたのです・・・が、

 

ある日鏡を見て体型がぽちゃぽちゃっとしているのに気づき・・・特にお腹まわり。

 

体重キープできているからと炭水化物中心の生活になっていたのもいけなかったのか、腹筋はたまにするぐらいだし。

一念発起でタンパク質しっかりとって、朝食をがっつりとって朝メインの食生活に、昼は惣菜パンとかたまに菓子パン食べる程度にして夜はほとんど食べず。

腹筋も毎日したらだいぶ引き締まりました!

 

体重42キロでも体脂肪は20%超えてたけれど、今は15%ぐらい。

ちょっと減りすぎなので脂肪のとれるお魚や肉もとりいれるようにしています。

何でもやり過ぎは良くないのでバランスが大切ですね。

 

それに最近友達から教えてもらったのですが、酵素ドリンクの置き換えダイエットって効果あるみたいですね。

友達も酵素ドリンクと朝食を置き換えて3キロ痩せたみたいです。

ただ、酵素ドリンクは添加物が入っていたりするものもあるそうなので、飲むなら無添加じゃないとダメらしいのですが。

きつくて続けられなかったダイエット

ダイエットは女性にとって永遠のテーマですよね。

私自身も、今まで数々のダイエットに挑戦してきました。

特に子供を出産してからは、なかなか思うようにやせず、結果が出ない事で、諦めてしまったダイエットも多数あります。

なかでも、きつくて続けられなかったダイエットはコアリズム。

一時期、話題になってテレビやインターネットなどでも多く取り上げられていましたよね。

私も流行にのってコアリズムのDVDを購入して、やってみる事に。

DVDを見ながら自宅でできる気軽さが良いなと思ったのですが、これが、なかなか難しい。

動きが難しくついていけないですし、思った以上にハードで汗がダラダラ。

きっと、あのまま毎日続けていれば痩せれていたのかもしれません。

しかし、産後、育児に家事に追われていて、毎日取り組むのは難しいのが現状。

基本編で約40分間ですから、なかなかエクササイズに取り組む時間ができませんでした。

コアリズムをやっている途中で子供に邪魔されたりという事もありましたし、家事と育児の間に行なうのは難しかった。

でも、これは言い訳ですよね。

きっと、続けられる人は続けられる。

私の意識が低いのが問題なんだろうな。

運動が苦手、キツいのは嫌だという私みたいな人には向かないダイエット方法かな。

でも、体を動かしたいアクティブさんには、ぴったりのダイエット方法だと思いますよ。

少しブームは去ってしまいましたが、興味のある方は、ぜひぜひ試してみてくださいね。

ちなみに私はその後、健康的にダイエットしたいという想いが強くなったので、ママ友と一緒に酵素ドリンクで置き換えダイエットを始めました。

その友達が結構酵素ドリンクに詳しかったので、質のいい酵素ドリンクを教えてもらって、朝食を酵素ドリンクに置き換えること約1ヶ月。

結果は、2キロのダイエットに成功。

こんなに早く結果が出たことが本当に嬉しいですね。

ちなみに私が飲んでいたのはベルタ酵素という酵素ドリンクです。

美容成分も入っているのでちょっとお得な気もします。

野菜をたっぷり食べれば綺麗になる

私は数年間、韓国に住んでいたのですが、韓国では「野菜をたっぷり食べれば綺麗になる」という考え方が浸透しています。

肌が荒れたり吹き出物ができたりすると、必ず周囲の人に「何を食べているの?」と聞かれるくらい、医食同源の考え方が強いんです。

だから、女性はみんな、日常的にとてもたくさんの野菜を食べています。

量をとるだけでなく、バランスも大切にしていて、1回の食事で葉野菜から根野菜まで食べますし、生野菜と温野菜をバランスよく食べます。

だから、韓国の女性は、肌のきめが細かくツヤがあり、色白の人が多いですね。

こんな具合ですから、スーパーや市場に行くと、野菜売り場が驚くほど充実しています。

1人当たりの野菜の消費量が世界第2位というのも納得です。

多種類の野菜をおいしくたくさん食べる為の知恵も教えてもらったので、日本に戻ってきてからも野菜は習慣的に毎日食べるようにしています。

どうしても忙しくなりがちな朝なども酵素ドリンクを上手く利用していますね。

私の場合は、ダイエットというより健康の為なので無添加の酵素ドリンクを選んでいます。

 

野菜で野菜&ご飯を巻く

数ある韓国式の野菜の食べ方の中でも、いろんな種類の野菜を無理なく、たっぷり食べるのにぴったりなのが「サムパフ」。

サムは包む、パフはご飯という意味で、数種類の葉野菜を重ね、麦ご飯やナムル、たれを包んで食べます。

韓国では、白米をそのままではなく、大麦や雑穀などを混ぜて炊くのが一般的。

大麦は食物繊維が豊富で、香ばしい風味が楽しめるのもポイント。

包み野菜はサンチュ、サニーレタス、紫キャベツ、チコリ、エゴマの葉など。

紫キャベツは色合いが美しく、歯ごたえもあるので、味や食感のアクセントに。

チコリは甘さの中のほろ苦さが特徴。

エゴマの葉は、抗酸化成分を多く含み、独特の香りが魅力。

赤や青の生唐辛子をかじりながら食べるのもおすすめ。

もちろん、これ以外のどんな葉野菜でも大丈夫。

おなじみのレタスでもいし、キャベツや白菜などの少し硬めの葉野菜も、軽くゆでて柔らかくすれば包みやすくなります。

手持ちの野菜や調味料を利用して、気軽に食生活に取り入れてみて下さい。

最近ではこういった生野菜に含まれる酵素を手軽に補給できる酵素ドリンクもありますので、日々の忙しい毎日に疲れた時などは、手軽に野菜の栄養素を摂ることができる酵素ドリンクを利用するのもおすすめです。

 

置き換えダイエットは継続できるものを利用しましょう

ダイエットを考えたことのある人ならば、誰もが一度は体験するのが置き換えダイエットです。

三食の内の一食をダイエット食に置き換えるのが置き換えダイエットです。

ダイエットはしたいけれども、苦しいのは嫌だという人にとっては持って来いの方法です。

置き換えダイエットの難しいのは、どんな食品に置き換えるかだけです。

カロリーを抑えたものや、必要な栄養素を必要なだけ加えたものなど、いろいろありますが、ポイントは自分に合っているものを選ぶことです。

ダイエットは一ヶ月や二ヶ月で目に見えて効果がでるものではありません。

継続こそがダイエット成功のキーポイントです。

だから、置き換えダイエットも、続けるためには美味しいことが大事です。

美味しくて、カロリーも低くて、それでいて、必要な栄養素はそろっているという食品に置き換える必要があるということです。

必要な栄養素は、ビタミンやミネラルが中心で、後はタンパク質でしょうか。

これらは水に溶けるものが多いので、ジュースやシェイク状、あるいは寒天で固めたゼリー状のものが多く利用されるようですよ。

最近では酵素ドリンクを使用した酵素置き換えダイエットが流行っていますね。

くびれができた!7秒だけがんばろうダイエット大成功

私は、激しいスポーツが昔から苦手で、ゆっくりとした動きで何か体を引き締める事はできないかと思っていました。

ヨガを習うのもお金がかかってしまうし、教室の人間関係も難しそう。

DVDは続かない。

ダメダメな私でしたが、ある事をきっかけに体にメリハリができてきました。

それは、タオルを使った動きで朝と夜に寝室で行うだけの超・超・超簡単なエクササイズです。

エクササイズと言って良いのかも分からないのですが、メリハリの無かった私の体が劇的に変わりました。

まず長めのタオルの端を持って、体をひねります。

7秒キープして反対側も。

次は上半身を横に倒します。
これも7秒キープ。

次は後ろにもって両手で上下に7秒引っ張ります。

次は長座で脚にタオルをかけて脚を7秒ずつあげてストレッチ。

数回ずつ繰り返して、あきたらやめっ(笑)

これを3ヶ月毎朝毎晩続けただけなのですが、Mサイズだった服がSサイズになり、水着を着たときのくびれができました。

さぼった日もあったのですが、とにかく簡単で短時間なので、お薦めです!

7秒ってところが、おっくうな私でも続けられたポイントかなと思っています。

もちろん、さぼりながらも…続けてますよ♪

さぼったときは酵素ドリンクでプチ断食をすればOKっていう感じで気楽にダイエットをしています。

 

酵素でお腹スッキリ!

ネットやテレビ番組で特集されているのをきっかけに以前から酵素を取り入れたいと思っていたので色々と調べていました。

酵素ダイエットなんて言葉も耳にしていましたがどちらかというと多くの栄養素を取り入れ野菜不足を手軽に補いたい、あわよくば便秘の悩みを解消したいというのが一番にあった私。

ドリンクもあるけどくせがあり飲みにくいとの口コミも。
それに価格も高価で一般市民には手が出せません。

何かいいものないかなーと思っていたとき愛読しているブロガーさんが紹介していた酵素のサプリメントが目につきました。

有名なお酒のメーカーで品質も安心出来るもし多くの栄養素も含んでいます。

何より良心的な価格で、これなら毎日続けられそうーと注文しました。

サプリはあくまでも補助的なものだし多くは期待していませんでした。

飲み始めて1ヶ月がったたころ背中に出来ていたニキビがなくなってる!

そういえば毎日決まった時間にお通じがくるしお肌の調子もいいみたい。

期待していた栄養補給と便秘とぽっこりお腹も解消され薄着の季節が待ち遠しいな~!

 

痩せることの楽しさ

ちょっと恥ずかしいのですが、私は体重がかなりありました。

白米が大好きで食べたいものを食べたいだけ食べ、運動もさほどしてこなかったため気付かないうちに体全体へどんどんとお肉がついていってしまったのです。

そして、他の子たちがこぞって思うような「ダイエットをして異性にもてたい!」ということにもあまり興味がなかったため結局ずっと放置して来てしまいました。

しかし私がダイエットに興味を持つようになったのは、体調を崩しご飯をほとんど食べられない時期が続いた時のこと。

2週間で4キロ近くの体重が落ち、命の危機を感じつつも、痩せることの楽しさに気が付いたのです。

今では運動をしつつプチ断食をおこない、ダイエットを継続しています。

体が軽くなるのってとても素晴らしいことです!

ちなみに私がプチ断食をしてダイエット効果があったのは酵素ドリンク。

有名なのでもう実践している人も多いかもしれませんが、健康的に痩せられるのは大切だと思っています。

「仕事が忙しくて食生活が偏りがち」という場合はどうすればいい?

「毎日忙しくてなかなかバランスの良い食事がとれない」「身体に嬉しい物を手軽に摂りたいけれど難しい」などなど…。

健康や美容を気にしていながらも、なかなか実践することができない女性たちも多いはず。

そんな女性におすすめの商品があります。

野菜、海藻類、穀物、果実などをコップ一杯で手軽に摂れる酵素ドリンクです。

野菜や果実の自然の甘味で仕上げた優しい味わい。

カロリーも低カロリーなので嬉しい。

酵素ドリンクであれば手軽にバランスの良い栄養が取れるので魅力的。

毎日の健康サポートやちょっと食生活が偏っているなと思った時に、家でも会社のランチでも手軽に飲める酵素ドリンクは、女性のキレイと健康をバックアップしてくれます。

「仕事が忙しくて食生活が偏りがち」という場合は、毎日の生活に取り入れて、賢く美味しい新野菜生活を始めてみては。

最近では、酵素ドリンクを使って置き換えダイエットをするのが流行っているみたいですが、健康にも美容にもいい酵素ドリンクは確かにダイエット中の栄養補給に最適ですね。

 

私が便秘になると悩む事

私は、過去に何度も便秘で悩まされた事があります。

よく便秘知らずの友人には、「便秘って何がそんなに辛いの?」と聞かれる事もあるのですが、具体的な症状と言うよりも、お腹が張った状態で数日間、日常生活を送らないとならない辛さは、なってみないと分かりづらいものなのかもしれません。

特に私が便秘でよく悩むのは、職場で過す時間です。

私は業務上、デスクワークの多くなる職場なのですが、前かがみになる事が多いため、お腹に溜まったガスが気になって集中力も落ちますし、若干の動き辛さも感じますので憂鬱な気分になります。

最近は、食生活に気を配る事で便秘になる事も減ったのですが、これからも便秘にならないように願うばかりです。

ちなみに、私の便秘が改善したきっかけが酵素ドリンクを飲んだことでした。

最初はダイエット目的で飲み始めたのですが、これが意外にも便秘改善に効果がありました。

まぁ言われてみれば、酵素ドリンクっていうのは野菜の酵素が詰まった野菜エキスですから、整腸作用もあるんでしょうね。

ヨーグルトを食べ続けても全然便秘改善になりませんでしたが、酵素ドリンクを飲み始めたら定期的にお通じがくるようになったので、これからも飲み続けようと思っています。

 

野菜の酵素は代謝にも有効

一日単位で、栄養をバランスよく身体に取り入れることが大事だと聞いていたので、独身時代から野菜入りのヒジキやおからの煮物、ホウレンソウのお浸しなどを時間を見つけては多めに作って、冷蔵庫に常備していました。

お弁当生活で偏りがちな食生活をフォローしていましたね。

基本的に仕事が忙しくない限り3食とも作っていたので、毎日の食事に野菜を取りいれられるように利用していました。

ヒジキの煮物でチャーハンを作ったり、家に帰るのが遅くなりそうな時に、「冷蔵庫に入ってるから、とりあえず食べててね」とか。

みじん切りにして離乳食にも。何かと便利ですよ。

切り干し大根や肉じゃがをよく作るのですが、やっぱり煮物は簡単ですよね。

だってただ煮てればいいんだから(笑)

もちろん、生野菜の酵素は代謝にも有効だからたくさん食べています。

トマトに含まれるリコピンには血液サラサラ効果もありますよね。

ブロッコリー、レタス、クレソン、ルッコラ、トマトなどをオリーブオイルやリンゴ酢、醤油などを合わせた自家製のドレッシングで美味しく食べています。

最近は手軽に酵素を摂れる酵素ドリンクもあるので、仕事が忙しい人は利用するのもいいと思いますね。

香りの高い旬の野菜を毎日の食生活に取り入れて

健康のことを考えてビタミンが多く、香りの高い旬の野菜を毎日の食生活に取り入れています。

冬場の豚しゃぶしはほうれん草を合わせたり、春には、芽キャベツを温野菜で食べたりと。

玉ねぎは皮のまま、丸ごと5分蒸して、十字に切り込みを入れ一枚ずつはいで食べています。

ディップやドレッシングは市販のものを利用しているので、本当に手軽に楽しめます。

たまにはモロヘイヤをミキサーにかけてスープを作ったりもしますが、
手軽にできると野菜を取り入れる習慣が付きやすいような気がします。

そんな私が野菜にハマったきっかけは1年ほど前。

仕事で北海道に行った時にお世話になったコーディネーターさんが送ってきてくれた雪下キャベツ。

食べてみたら本当に美味しくてヤミツキに。

朝、家で大量に切って保存ケースに入れてランチの時も食べていましたね。

何もつけなくても甘みがあって美味しかったですね。

それからですね、あ~野菜ってこんなに美味しいんだ~って思ったのは。

今では野菜を食べない日があると、不安になるくらいなので、美味しい野菜を食べるっていう経験は大事ですね。

最近では手軽に野菜の栄養素を摂れる酵素ドリンクも利用していますよ。

 

冷蔵庫の中は野菜畑

ここ数年、体の軸を整えることを特に重視するようになりました。

ハーブミックスと葉物野菜が5種類ほどに、大好きなアスパラとブロッコリーとか、冷蔵庫の中はいつも野菜畑みたいです。

独身時代の夜の食事のメインはサラダで、鶏肉のエビやタコのマリネっぽいものを旨みとしてトッピングして食べていました。

友人には、「サラダを毎日食べても飽きないの?」と聞かれるのですが、数種類のお酢や調味料を自分流にミックスして変化を付けているから全然飽きないんですよね。

一番のおすすめは寿司酢で、甘みも塩分も入っているので、味がまろやかになります。

バルサミコにニンニクをすって入れたり、ごま油で傷めたシラスをトッピングしたりもします。

今は、子供が偏食しないように、ニンジンなど数種類の野菜を細かく刻んで炊き込みご飯に入れたり工夫をしています。

ちなみに、その炊き込みご飯をおにぎりにしてランチとして職場に持っていくことも。

忙しい朝は野菜の栄養素がギュッと詰まっている酵素ドリンクを飲んだりもしています。

 

野菜の煮物をまとめてストック

私は子供のころから母が作る和食で育ったので、今は休みの日に野菜の煮物をまとめて作ってストックしています。

1回の食事でいろんなものをちょっとずつ食べるのが好きで、食卓には豆皿にのった野菜料理がたくさん並びます。

毎朝スムージーを飲んでいますし、忙しくて時間がない時は酵素ドリンクを飲んでいます。

健康のことを考えて、どんな日でもできるだけ野菜を摂るようにしていますね。

一時期はポトフ作りにもハマっていました。

漢方スープ、ミネストローネなど、数種類のスープを飽きないように順番を変えて作っていました。

野菜が足りないと感じたらポトフを作っていましたね。

小腹を満たすのにもよかったです。

今では野菜が大好きな私も実は子供の頃、野菜嫌いだったんです。

母が作る料理は普通に食べれたんですけど、それ以外は苦手で。

でもある時、母と入った豚しゃぶ屋さんで有機栽培のレタスとトマトを食べた時に、すごく美味しく感じたんです。

それ以来、野菜に抵抗がなくなってきて、野菜嫌いを克服しました。

今は野菜中心の食生活なので、随分と変わりましたね。