野菜をたっぷり食べれば綺麗になる

私は数年間、韓国に住んでいたのですが、韓国では「野菜をたっぷり食べれば綺麗になる」という考え方が浸透しています。

肌が荒れたり吹き出物ができたりすると、必ず周囲の人に「何を食べているの?」と聞かれるくらい、医食同源の考え方が強いんです。

だから、女性はみんな、日常的にとてもたくさんの野菜を食べています。

量をとるだけでなく、バランスも大切にしていて、1回の食事で葉野菜から根野菜まで食べますし、生野菜と温野菜をバランスよく食べます。

だから、韓国の女性は、肌のきめが細かくツヤがあり、色白の人が多いですね。

こんな具合ですから、スーパーや市場に行くと、野菜売り場が驚くほど充実しています。

1人当たりの野菜の消費量が世界第2位というのも納得です。

多種類の野菜をおいしくたくさん食べる為の知恵も教えてもらったので、日本に戻ってきてからも野菜は習慣的に毎日食べるようにしています。

どうしても忙しくなりがちな朝なども酵素ドリンクを上手く利用していますね。

私の場合は、ダイエットというより健康の為なので無添加の酵素ドリンクを選んでいます。

 

野菜で野菜&ご飯を巻く

数ある韓国式の野菜の食べ方の中でも、いろんな種類の野菜を無理なく、たっぷり食べるのにぴったりなのが「サムパフ」。

サムは包む、パフはご飯という意味で、数種類の葉野菜を重ね、麦ご飯やナムル、たれを包んで食べます。

韓国では、白米をそのままではなく、大麦や雑穀などを混ぜて炊くのが一般的。

大麦は食物繊維が豊富で、香ばしい風味が楽しめるのもポイント。

包み野菜はサンチュ、サニーレタス、紫キャベツ、チコリ、エゴマの葉など。

紫キャベツは色合いが美しく、歯ごたえもあるので、味や食感のアクセントに。

チコリは甘さの中のほろ苦さが特徴。

エゴマの葉は、抗酸化成分を多く含み、独特の香りが魅力。

赤や青の生唐辛子をかじりながら食べるのもおすすめ。

もちろん、これ以外のどんな葉野菜でも大丈夫。

おなじみのレタスでもいし、キャベツや白菜などの少し硬めの葉野菜も、軽くゆでて柔らかくすれば包みやすくなります。

手持ちの野菜や調味料を利用して、気軽に食生活に取り入れてみて下さい。

最近ではこういった生野菜に含まれる酵素を手軽に補給できる酵素ドリンクもありますので、日々の忙しい毎日に疲れた時などは、手軽に野菜の栄養素を摂ることができる酵素ドリンクを利用するのもおすすめです。

 

置き換えダイエットは継続できるものを利用しましょう

ダイエットを考えたことのある人ならば、誰もが一度は体験するのが置き換えダイエットです。

三食の内の一食をダイエット食に置き換えるのが置き換えダイエットです。

ダイエットはしたいけれども、苦しいのは嫌だという人にとっては持って来いの方法です。

置き換えダイエットの難しいのは、どんな食品に置き換えるかだけです。

カロリーを抑えたものや、必要な栄養素を必要なだけ加えたものなど、いろいろありますが、ポイントは自分に合っているものを選ぶことです。

ダイエットは一ヶ月や二ヶ月で目に見えて効果がでるものではありません。

継続こそがダイエット成功のキーポイントです。

だから、置き換えダイエットも、続けるためには美味しいことが大事です。

美味しくて、カロリーも低くて、それでいて、必要な栄養素はそろっているという食品に置き換える必要があるということです。

必要な栄養素は、ビタミンやミネラルが中心で、後はタンパク質でしょうか。

これらは水に溶けるものが多いので、ジュースやシェイク状、あるいは寒天で固めたゼリー状のものが多く利用されるようですよ。

最近では酵素ドリンクを使用した酵素置き換えダイエットが流行っていますね。