数ある韓国式の野菜の食べ方の中でも、いろんな種類の野菜を無理なく、たっぷり食べるのにぴったりなのが「サムパフ」。
サムは包む、パフはご飯という意味で、数種類の葉野菜を重ね、麦ご飯やナムル、たれを包んで食べます。

 

韓国では、白米をそのままではなく、大麦や雑穀などを混ぜて炊くのが一般的。
大麦は食物繊維が豊富で、香ばしい風味が楽しめるのもポイント。

 

包み野菜はサンチュ、サニーレタス、紫キャベツ、チコリ、エゴマの葉など。
紫キャベツは色合いが美しく、歯ごたえもあるので、味や食感のアクセントに。
チコリは甘さの中のほろ苦さが特徴。
エゴマの葉は、抗酸化成分を多く含み、独特の香りが魅力。
赤や青の生唐辛子をかじりながら食べるのもおすすめ。

 

もちろん、これ以外のどんな葉野菜でも大丈夫。
おなじみのレタスでもいし、キャベツや白菜などの少し硬めの葉野菜も、軽くゆでて柔らかくすれば包みやすくなります。
手持ちの野菜や調味料を利用して、気軽に食生活に取り入れてみて下さい。

 

最近ではこういった生野菜に含まれる酵素を手軽に補給できる酵素ドリンクもありますので、
日々の忙しい毎日に疲れた時などは、手軽に野菜の栄養素を摂ることができる酵素ドリンクを利用するのもおすすめです。

ネットやテレビ番組で特集されているのをきっかけに以前から酵素を取り入れたいと思っていたので色々と調べていました。
酵素ダイエットなんて言葉も耳にしていましたがどちらかというと多くの栄養素を取り入れ野菜不足を手軽に補いたい、あわよくば便秘の悩みを解消したいというのが一番にあった私。
ドリンクもあるけどくせがあり飲みにくいとの口コミも。
それに価格も高価で一般市民には手が出せません。

 

何かいいものないかなーと思っていたとき愛読しているブロガーさんが紹介していた酵素のサプリメントが目につきました。
有名なお酒のメーカーで品質も安心出来るもし多くの栄養素も含んでいます。
何より良心的な価格で、これなら毎日続けられそうーと注文しました。

 

サプリはあくまでも補助的なものだし多くは期待していませんでした。
飲み始めて1ヶ月がったたころ背中に出来ていたニキビがなくなってる!
そういえば毎日決まった時間にお通じがくるしお肌の調子もいいみたい。
期待していた栄養補給と便秘とぽっこりお腹も解消され薄着の季節が待ち遠しいな~!

私は、激しいスポーツが昔から苦手で、ゆっくりとした動きで何か体を引き締める事はできないかと思っていました。

 

ヨガを習うのもお金がかかってしまうし、教室の人間関係も難しそう。
DVDは続かない。
ダメダメな私でしたが、ある事をきっかけに体にメリハリができてきました。

 

それは、タオルを使った動きで朝と夜に寝室で行うだけの超・超・超簡単なエクササイズです。
エクササイズと言って良いのかも分からないのですが、メリハリの無かった私の体が劇的に変わりました。

 

まず長めのタオルの端を持って、体をひねります。
7秒キープして反対側も。
次は上半身を横に倒します。これも7秒キープ。
次は後ろにもって両手で上下に7秒引っ張ります。
次は長座で脚にタオルをかけて脚を7秒ずつあげてストレッチ。
数回ずつ繰り返して、あきたらやめっ(笑)

 

これを3ヶ月毎朝毎晩続けただけなのですが、Mサイズだった服がSサイズになり、水着を着たときのくびれができました。
さぼった日もあったのですが、とにかく簡単で短時間なので、お薦めです!
7秒ってところが、おっくうな私でも続けられたポイントかなと思っています。

 

もちろん、さぼりながらも…続けてますよ♪
さぼったときは酵素ドリンクでプチ断食をすればOKっていう感じで気楽にダイエットをしています。

私は、過去に何度も便秘で悩まされた事があります。
よく便秘知らずの友人には、「便秘って何がそんなに辛いの?」と聞かれる事もあるのですが、具体的な症状と言うよりも、お腹が張った状態で数日間、日常生活を送らないとならない辛さは、なってみないと分かりづらいものなのかもしれません。
特に私が便秘でよく悩むのは、職場で過す時間です。
私は業務上、デスクワークの多くなる職場なのですが、前かがみになる事が多いため、お腹に溜まったガスが気になって集中力も落ちますし、若干の動き辛さも感じますので憂鬱な気分になります。

 

最近は、食生活に気を配る事で便秘になる事も減ったのですが、これからも便秘にならないように願うばかりです。

 

ちなみに、私の便秘が改善したきっかけが酵素ドリンクを飲んだことでした。
最初はダイエット目的で飲み始めたのですが、これが意外にも便秘改善に効果がありました。
まぁ言われてみれば、酵素ドリンクっていうのは野菜の酵素が詰まった野菜エキスですから、整腸作用もあるんでしょうね。
ヨーグルトを食べ続けても全然便秘改善になりませんでしたが、酵素ドリンクを飲み始めたら定期的にお通じがくるようになったので、これからも飲み続けようと思っています。

 

健康のことを考えてビタミンが多く、香りの高い旬の野菜を毎日の食生活に取り入れています。
冬場の豚しゃぶしはほうれん草を合わせたり、春には、芽キャベツを温野菜で食べたりと。

 

玉ねぎは皮のまま、丸ごと5分蒸して、十字に切り込みを入れ一枚ずつはいで食べています。

 

ディップやドレッシングは市販のものを利用しているので、本当に手軽に楽しめます。
たまにはモロヘイヤをミキサーにかけてスープを作ったりもしますが、
手軽にできると野菜を取り入れる習慣が付きやすいような気がします。

 

そんな私が野菜にハマったきっかけは1年ほど前。
仕事で北海道に行った時にお世話になったコーディネーターさんが送ってきてくれた雪下キャベツ。
食べてみたら本当に美味しくてヤミツキに。

 

朝、家で大量に切って保存ケースに入れてランチの時も食べていましたね。
何もつけなくても甘みがあって美味しかったですね。

 

それからですね、あ~野菜ってこんなに美味しいんだ~って思ったのは。
今では野菜を食べない日があると、不安になるくらいなので、美味しい野菜を食べるっていう経験は大事ですね。

 

最近では手軽に野菜の栄養素を摂れる酵素ドリンクも利用していますよ。

 

ここ数年、体の軸を整えることを特に重視するようになりました。
ハーブミックスと葉物野菜が5種類ほどに、大好きなアスパラとブロッコリーとか、
冷蔵庫の中はいつも野菜畑みたいです。
独身時代の夜の食事のメインはサラダで、鶏肉のエビやタコのマリネっぽいものを旨みとしてトッピングして食べていました。
友人には、「サラダを毎日食べても飽きないの?」と聞かれるのですが、
数種類のお酢や調味料を自分流にミックスして変化を付けているから全然飽きないんですよね。

 

一番のおすすめは寿司酢で、甘みも塩分も入っているので、味がまろやかになります。
バルサミコにニンニクをすって入れたり、ごま油で傷めたシラスをトッピングしたりもします。

 

今は、子供が偏食しないように、ニンジンなど数種類の野菜を細かく刻んで炊き込みご飯に入れたり工夫をしています。

 

ちなみに、その炊き込みご飯をおにぎりにしてランチとして職場に持っていくことも。
忙しい朝は野菜の栄養素がギュッと詰まっている酵素ドリンクを飲んだりもしています。

 

私は子供のころから母が作る和食で育ったので、
今は休みの日に野菜の煮物をまとめて作ってストックしています。
1回の食事でいろんなものをちょっとずつ食べるのが好きで、

食卓には豆皿にのった野菜料理がたくさん並びます。

 

 

毎朝スムージーを飲んでいますし、忙しくて時間がない時は酵素ドリンクを飲んでいます。
健康のことを考えて、どんな日でもできるだけ野菜を摂るようにしていますね。

 

一時期はポトフ作りにもハマっていました。
漢方スープ、ミネストローネなど、数種類のスープを飽きないように順番を変えて作っていました。
野菜が足りないと感じたらポトフを作っていましたね。
小腹を満たすのにもよかったです。

 

今では野菜が大好きな私も実は子供の頃、野菜嫌いだったんです。

 

母が作る料理は普通に食べれたんですけど、それ以外は苦手で。
でもある時、母と入った豚しゃぶ屋さんで有機栽培のレタスとトマトを食べた時に、すごく美味しく感じたんです。

 

それ以来、野菜に抵抗がなくなってきて、野菜嫌いを克服しました。
今は野菜中心の食生活なので、随分と変わりましたね。

 

「毎日忙しくてなかなかバランスの良い食事がとれない」「身体に嬉しい物を手軽に摂りたいけれど難しい」などなど…。

 

健康や美容を気にしていながらも、なかなか実践することができない女性たちも多いはず。

 

そんな女性におすすめの商品があります。
野菜、海藻類、穀物、果実などをコップ一杯で手軽に摂れる酵素ドリンクです。

 

野菜や果実の自然の甘味で仕上げた優しい味わい。
カロリーも低カロリーなので嬉しい。

 

酵素ドリンクであれば手軽にバランスの良い栄養が取れるので魅力的。
毎日の健康サポートやちょっと食生活が偏っているなと思った時に、
家でも会社のランチでも手軽に飲める酵素ドリンクは、
女性のキレイと健康をバックアップしてくれます。

 

「仕事が忙しくて食生活が偏りがち」という場合は、毎日の生活に取り入れて、賢く美味しい新野菜生活を始めてみては。

 

最近では、酵素ドリンクを使って置き換えダイエットをするのが流行っているみたいですが、
健康にも美容にもいい酵素ドリンクは確かにダイエット中の栄養補給に最適ですね。

一日単位で、栄養をバランスよく身体に取り入れることが大事だと聞いていたので、
独身時代から野菜入りのヒジキやおからの煮物、ホウレンソウのお浸しなどを時間を見つけては多めに作って、冷蔵庫に常備していました。

 

お弁当生活で偏りがちな食生活をフォローしていましたね。

 

基本的に仕事が忙しくない限り3食とも作っていたので、毎日の食事に野菜を取りいれられるように利用していました。

 

ヒジキの煮物でチャーハンを作ったり、家に帰るのが遅くなりそうな時に、
「冷蔵庫に入ってるから、とりあえず食べててね」とか。

 

みじん切りにして離乳食にも。
何かと便利ですよ。

 

切り干し大根や肉じゃがをよく作るのですが、やっぱり煮物は簡単ですよね。
だってただ煮てればいいんだから(笑)

 

もちろん、生野菜の酵素は代謝にも有効だからたくさん食べています。
トマトに含まれるリコピンには血液サラサラ効果もありますよね。

 

ブロッコリー、レタス、クレソン、ルッコラ、トマトなどを
オリーブオイルやリンゴ酢、醤油などを合わせた自家製のドレッシングで美味しく食べています。

 

最近は手軽に酵素を摂れる酵素ドリンクもあるので、
仕事が忙しい人は利用するのもいいと思いますね。